2012年

5月

07日

12mm側のレンズ性能テスト

白水ダムの撮影で素性が露呈してしまったシグマ12~24mmですが
12mm側で撮ったときに f値によって画像周辺部の流れがどのように変化するかをテストしてみました。

モチロン、RAWで撮影してノイズ除去やシャープネス処理は一切していません

 

↑画面周辺 ( 赤い囲み部分 )クリックすると拡大表示します(300%)

 

意外なことに周辺部の画質はf=16が一番良いようで、周辺部の流れはかなり押さえられているようです

 

画面中央部(赤い囲み部分)ではf=11が最も良いようです

↓クリックすると拡大表示します(300%)

その他にもf=16で周辺で青く沈みこむ現象が押さえられてくるようですが

総合的にはf=11がベストなようです!