2015年

1月

21日

Ajiro Iland

既にFacebookに掲載していますが、画像のトーンを調整し直してみました

現像処理する前の撮影した画像はやはり昼間のように明るく、空も鮮やかな碧い色をしていましたが印刷を想定して CMYKで再現出来る範囲まで調整しています

掲載サイズだと確認しにくいのですが、拡大すると無数の星の光跡を確認出来ます。

撮影は1月17日に行いましたが 数ヶ月前から潮見表と相談しながら しかも干潮時に現れる道に押し寄せる波の白さを際立たせる為に あえて強風の日を選んで撮影に臨みました

 

世界で最も古い二億四千万年前の宇宙塵が発見された網代島は大分県が世界に誇れる地層を有していながら それほど県民に認知されていないのは残念でなりません

 

:http//wired.jp/2011/05/16/「最古の宇宙塵」、日本の研究チームが発見/

http://ja.wikipedia.org/wiki/網代島

 

 

思った以上の強風の為に三脚を安定させる為のストーンバッグも試してみましたが それ自体が風の抵抗でブルブル震える状況!

周りにあった石を三脚の脚もとに積み上げて撮影に臨みました

御陰で島の木の枝が少しブレている以外は それらを確認出来ませんでした